SHIINBLOG

凸の道

share(シェア)したくなる情報サイト

キムタクも愛用! 高橋吾郎が拘り抜いたインディアンジュエリーgoros(ゴローズ)の魅力

芸能人もを魅了させるゴローズの魅力

f:id:syufumoni:20160611105607j:plain:w320


本物の日本人インディアンが作っていたアクセサリー。

数万円~数百万の物もあるとか。。。

プレミアム価格になるほどの人気!

非常に価値のあるアクセサリーなんです。
価格も高額ですが、それ以上に魅力や価値か勝ってる。

インディアンジュエリーのパイオニア

創設者の高橋吾郎さんはインディアンジュエリーの
パイオニアと言われてます。

高橋吾郎さんの通称はゴローさん。
日本人でインディアンネームを持つ偉大な男です。

高橋吾郎さんはアリゾナにて本物のインディアンから
イエローイーグル(東から来た鷲という意味)というネームを授かったそうです。

高橋吾郎/YELLOW EAGLE(タカハシ ゴロー)

http://c.mixi.jp/gorosan
f:id:syufumoni:20160602235442j:plain:w320

f:id:syufumoni:20160611104527j:plain:w320

 1939年(昭和14年)6月29日 木曜日生まれ。
原宿にあるゴローズのオーナーであり、イエローイーグル(東から来た鷲という意味)というインディアンネームを持つ日本人。

手を動かして、モノを作るのが大好きだった。最初はレザーだった。ウエスタンベルトやガンベルトを作った。バッグを作った。
 ある時、そのバッグはどこで買ったのか聞く男がいた。アリゾナでのことだ。その人物とは友人になり現地のネイティブ達がする銀細工のやり方を教わった。本物のインディアン・ジュエリーの優れたものを手に取り肌で知った。
 スー族の家族と結んだ深い絆は今も大切にしている。スー族のエディ・リトル・スカイのもとスウェットロッジを受けてから2年後に、サンダンスにも加わった。これは難しい、厳しい試練を伴う儀式のことだ。4日間、食べ物はおろか水すら口にできない。眠りもしない。ドラムにあわせ、大地を踏み鳴らしサンダンスの木の周りを回り続ける。4日目にはピアシングがある。胸の肉をヒモに通して、木に結ぶ。それを「マッスルに力を込めて外す」のだ。勇気がいる。全員がやりおおせるわけではない。最後は肉がちぎれ血が流れる。母なる大地と結ばれる。傷にはセージの葉をくれる。手当はそれだけだ。すべてはインディアンが好きという純な気持ちから始まったことだ。
 イーグルが大岩の上に舞い降り、首の周囲の羽毛が風に吹かれていた。その風が自分にも吹いてきて、苦しかった呼吸が楽になり、儀式を最後までやり通すことができた。そしてネイティブにとり最高に神聖な鳥イーグルは、太陽に向かって翔び立っていった。イエローイーグルの名前は36歳の時に、その儀式でゴローさんを導いたビジョンから、スー族のメディスンマンがつけてくれた。イエローとは太陽であり、東を意味する。日本からやって来た男は、最高の名前をもらったのだ。そのときからイーグルと太陽とフェザーはゴローさんと共にある。
 ゴローさんは言う。「僕の作ったモノが人の手に渡り、その人が歩む人生を僕も一緒に旅をするんだ。すばらしいことだよね。」

(※平成16年11月30日発行 ターコイズ 一部参考)

スー族

スー族(スーぞく、Sioux)は、アメリカ合衆国北部中西部に先住するインディアン部族である、
ダコタ族、ラコタ族、およびナコタ族の総称。

f:id:syufumoni:20160611105905j:plain:w320

スウェットロッジ儀式

ゴローさんが受けた過酷な儀式です。
スー族 - Wikipedia

インディアン・スピリット(音声のみ)

youtu.be

愛用してる著名人

安室奈美恵 、岩城滉一 、USA 、瑛太 、 金子賢 、木村拓哉 、工藤静香 、高橋克典 、田中達也 、田中律子 、藤井フミヤ 、藤原ヒロシ 、三宅健 、美輪明宏 、森田剛 、矢沢永吉 、山下智久 などなど・・・・

f:id:syufumoni:20160602235550j:plain:w320

f:id:syufumoni:20160602235544j:plain:w320

f:id:syufumoni:20160602235539j:plain:w320


キムタクはテレビなどでも良く着けてますね。
ゴローズ本当に大好きみたいです。

フェザーやイーグルのネックレスを付けてれば全てゴローズだと思います。

ジャニーズの後輩が欲しい場合はキムタクがゴローズに
行く時に一緒に連れてってもらうんだとか。

ゴローズ店舗

f:id:syufumoni:20160602235724j:plain:w320

原宿に1店舗構えております。

地方の方々はなかなか足を運べない事が残念ですね。

・お店の前には長蛇の列

深夜から並んで買うベビーユーザーが多くいるみたいです。

この写真はあまり並んでないように見えますね(笑)
f:id:syufumoni:20160611103730j:plain:w320

ゴローズユーザー情報


・並んでもお目当ての物が買えない事がある!
全て手作りのため、お店がオープンしてみないと何が売られてるのかが全く分からないみたいです!

お目当ての商品欲しさに毎日並ぶ方も居るそうです。

初めての方は注意!
お目当ての商品があっても買えない商品があるそうです(汗)新人は新人らしく。いきなり大物商品は買えないようです。

・複数の商品を買えない!
制限されてるみたいです。
お客様第一ではなく、ゴローズ第一であり、
ベビーユーザーを大切にするようです!

・サイズが合わないと売って貰えない!
バングル、指輪などサイズが少しでも合わないと売って貰えないようです。

売却目的の購入者対策もあると思います。

本当に大切に使ってくれる人だけに売りたいという
高橋吾郎さんの思いや拘りが伝わってきますね。

その他ゴローズ写真

f:id:syufumoni:20160611104224j:plain:w320

f:id:syufumoni:20160611104212p:plain:w320
f:id:syufumoni:20160611104214j:plain:w320
f:id:syufumoni:20160611104221j:plain:w320
f:id:syufumoni:20160611104225j:plain:w320
f:id:syufumoni:20160611104229j:plain:w320
f:id:syufumoni:20160611104234j:plain:w320
f:id:syufumoni:20160611104238j:plain:w320
f:id:syufumoni:20160611104242j:plain:w320
f:id:syufumoni:20160611104248j:plain:w320

調べてるうちにゴローズの魅力に引かれ私も
1つで良いから身に付けたいと思ってしまいました。

ただし、高額なので時間とお金に余裕うがあるときにしたいと思います!

皆さんも是非!


それでは失礼します♪